稲毛駅前訪問介護ステーションの介護スタッフが大切にしていること

投稿日: カテゴリー 施設紹介

こんにちは。
稲毛駅前訪問介護ステーション広報のサジナです。

稲毛駅前訪問介護ステーションでは、お客様に1日でも早く良くなっていただくために、介護スタッフ一同「ホスピタリティ」を大切にして働いています。

一番大切にしているのは「ホスピタリティ」の心

ホスピタリティとはおもてなしの心です。

在宅支援総合ケアーサービスの介護職事業部は、ご利用者様の身体の状態やお気持ちに寄り添ったサービスを行い、自立に向けたお手伝いをさせていただいています。

身体介護サービス、生活援助サービス、障がい福祉サービス、同行援護など、業務内容は多岐渡ります。

しかし、介護保険の性質上、お客様のご要望に添えないサービスもあります。

そこで介護部では、自費サービスを積極的にお伝えし、エアコン掃除や窓拭き芝刈りや庭のお手入れ、粗大ゴミの処理やご家族がお出かけの際の見守り、旅行の付き添いなどのサービスもお受けしております。

介護現場を通じて人生の大先輩から学ぶ

私たちには買っていただく商品はありません。
その代わり、私たちは介護の技術、知識、そして笑顔と会話力を提供し対価をいただいています。

お客様の多くは、私たちよりご年配の人生の大先輩たちです。

私たちは介護を通じ、毎日素晴らしい経験・体験を学ばせていただいています。

人を敬い人を愛す。
人が人を支える。

当然であるのに、それはとても難しいことです。

だからこそ、私たち介護職員は心を常に穏やかに高いレベルで維持することを心がけています。それが『介護職人』としてのプロ意識です。

一生懸命が感動につながる

弊社では、ご利用者様に最期の最後まで寄り添い、そして労い励ます言葉をかけ読けています。

スタッフ一同、勇気を与え読けられる人でありたいと考えています、

世の中に完璧な人間はいません。それでも一生懸命な人間はたくさんいます。

下手でも、一生懸命な姿勢がお客様の感動に繋がる。それが人と人のサービスの醍醐味であります。

意外と知らない「訪問診療」とは

投稿日: カテゴリー 施設紹介

「訪問診療」をご存知でしょうか?

私たちのデイサービスをご利用いただいているご家族の方から「診療にいらしていただけませんか?」とリクエストされることがよくあります。

「定期的に診ていただきたいけど、通うのは大変!」
そんな方にぴったりのサービス「訪問診療」をご紹介いたします。

訪問診療とは

家ないしは施設など、病院外で行う医療のことです。
日本の制度上、訪問診療の骨格をなすのは月1回、ないしは2回の定期訪問です。
患者様の診察・治療をして、必要であればお薬の処方を行うこともできます。

必要であれば、訪問診療にプラスして往診を行うこともできます。
往診は24時間365日の体制で行われるサービスで、突発的な病状の変化に対して、必要に応じて医師が家などに伺います。

在宅で医療を受けたいという方は、ご自宅で安心して過ごすために訪問診療を受けていることが多いです。
普段から、家で安心して過ごせるような医療的サポートを提供しています。

稲毛駅前ホームクリニック
稲毛駅前ホームクリニック

 

連帯を図り交代制をとることで、夜間・休日対応も可能

地方だと病長先生が24時間365日のオンコール体制を務めることが多く、肉体的・精神的分担が大きいです。

首都圏に関しては未だに人口が増えていますから医療者も必要です。
当社では医療者の数を確保しているため、交代制を採用することで先生の負担を少なくしています。
万全の状態で、24時間365日対応いたします。

稲毛駅前ホームクリニック 岩下充宏 院長
稲毛駅前ホームクリニック 岩下充宏 院長

医師が夜間や休日に休む時間をとらないと、平日に良い医療は提供できません。
そのため、常勤医師に関しては夜間・休日にはオンコール体制をとらず、協力会社と連帯して対応する形をとっています。

 

看多機ってどんな施設 ?

投稿日: カテゴリー 施設紹介

弊社でよくご質問いただく「看多機」についてご説明いたします。

看多機とは?

医療サービスを必要とされるご利用者様を通して、必要に応じた訪問、通い、泊りの3つのサービスを含めた施設です。

訪問看護・訪問介護・リハビリ・泊まりなどのワンストップで、看護小規模多機能型居宅介護施設とは要介護1から5までの認定を受けた方を対象にご利用いただける施設です。

デイサービスのように、リハビリだけをする施設をいうものではなく、訪問看護・訪問介護・ショートステイやデイサービスを一つの事業所から一元的にご提供できます。

サービスを工夫したり調整したりして利用者の状況に合わせた組み合わせで、自由度の高いサービスを提供できます。

5分だけの安否確認、服薬の介護家族の急な予定による泊りの対応など、柔軟にご利用様に本当に必要なサービスを調整してご利用いただくように計画作成をしております。

看多機は定員制で、24時間365日でいつでも対応可能な体制をとっています。

ご利用者様の生活に密着し、きめ細やかで臨機対応に生活を支えるサービスをご提供できるのが特徴です。

基本的には、医療依存度の高い人の在宅生活を支えるのが目的です。
認知症などで、時間に制限があるサービスを受けにくい方や、独居でこまめにサービスを利用されたい方々にご利用されています。

他の介護サービスとの違いは?

看多機は、普通の介護サービスとは違い、月の定額制になっています。

病院や施設ではできないような、急なショートステイの受け入れなども可能です。
終未期のお看取りも行うことがあります。

独居で入退院を繰り返していたご利用者様のお話になりますが、「看多機を利用してから今までできなかったことができるようになってとても嬉しい。外出する楽しみができた」というお声をいただきます。

ナーシングホーム稲毛東の様子
ナーシングホーム稲毛東の様子

みんなの憩いの場として地域ナンバー1の看多機へ

在宅支援総合ケアーサービスが展開している看多機『ナーシングホーム』は稲毛東・園生・八千代台の3つがあり、スタッフは46名、ご利用者様は43名ほどです。

一日の通所利用の定員が15名ショートステイはおよそ7名と、各事業所で決まっています。

ナーシングホーム稲毛東にて
ナーシングホーム稲毛東にて

利用者様が前向きに生活を送ってくださり、リハビリに向上心をもって取り組んでいただけるようになることを私たちの目標にしています。