働く人が幸せな会社をめざして

トレーナー・指導員

HOME > 採用情報 > トレーナー・指導員
INTERVIEW インタビュー
トレーナー・指導員
高齢者が健康的な生活を長く続けられるお手伝いを。

私は入社前から長年スポーツクラブで管理者業務を行ってきました。そんな矢先、義理の母の在宅介護を行うことになって…。仕事をしながら介護をするのはやはり大変で、当時利用していたデイサービスにとてもお世話になったんです。それを機に私も介護の資格を取得し、現在ではリハビリ特化型デイサービスの所長として営業活動を頑張っています。

当社のリハビリ特化型デイサービス「レコードブック」では、高齢の方がベッドから起き上がったり床に置いたものを取ったりといった日常的な動作を継続して続けられるようなトレーニングを行っています。適度な運動は筋肉を鍛えるのとともに心身のリフレッシュにもなりますし、ご本人やご家族から「身体的にも精神的にも意欲的になってきた!」という感想を聞くと私も嬉しくなっちゃいます。

当社のデイサービスは土日が必ずお休みですし、祝日出勤分は代休がとれるので仕事とプライベートの区別がしっかり出来ます。入社後1ヵ月間は先輩がしっかり指導してくれるので安心ですよ。2017年の3月には新規事業所もオープン予定ですので、元気で前向きで、チームワークを大切にできる方をお待ちしています!

リハビリ特化型
デイサービス
リハビリ特化型デイサービス

2016年入社
リハビリ特化型デイサービス 所長

石田 玉緒 Ishida Tamao

トレーナー・指導員
子ども達一人ひとりの個性を尊重し、
「伸ばす」療育をしていきたい。

今まで私は介護福祉士として長らく介護の仕事をしていました。妹が保育士ということもあり、だんだんと「子ども達と関わる仕事」にも興味を持ち始めて。そんな時に所長に声を掛けて頂いて、今はにこにこクラブ四街道教室のスタッフとして働いています。にこにこクラブを利用してくれるお子さんは小学生から高校生まで年齢幅が広く、障がいも様々。もちろん個々の性格もありますので、デイサービスでの活動内容の好き嫌いやコミュニケーションの仕方も一人ひとり異なります。スタッフ同士で情報共有をしながら子ども達と密に関わり「子どもたちの出来ること、得意なことを見つけ伸ばしていく」ことをスローガンに日々療育に取り組んでいます。

プライベートのお休みの日は、保育や障がい児に関わる研修に参加したり、そこで仲良くなった方の施設に見学に行ったり…。もともとフットワークが軽いほうなので、気になるイベントは出来る限り参加しています!先日は障がいを持つ選手の皆さんとにこにこクラブのスタッフと一緒に大田区のロードレースに参加し、10㎞のマラソンを完走してきました。

放課後等デイサービス
放課後等デイサービス

2016年入社
相澤 明美 Aizawa Akemi

INTERVIEW インタビュー